『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~』感想

最近は韓国ドラマだけでなくアメリカドラマでもサブタイトルを付けるものが多いですね。
AXNで始まった『トリック』のサブタイは「難事件はオレにお任せ」ですよ!
任せる気がしなくなるのですが。
「拝啓 運命の女神さま!」というのも作品内容と重ならないような…。
基本的にどのドラマもサブタイトルはいらない気がするのは私だけでしょうか。

ネタバレ注意!

スポンサーリンク









大卒でもチキン屋


韓国では大卒でもチキン屋・餓死・過労死に行き着くという恐ろしいフローチャートが有名ですが、このドラマの主人公は就職面接で99社落ちた女の子です。
大卒でも餓死かチキン屋.jpg
出展:http://blog.esuteru.com/archives/20014076.html

結局100社目も落ちたと思い込み、橋で自分の身の上を嘆いていたところ誤って川に落ちてしまい、搬送先の病院で故意的身投げ仲間に出会うというのがドラマの始まりです。
しかも身投げ3人組の一人がどうやら余命幾ばくもないとわかるなんて暗澹たる気持ちになるのですが、「ツンデレ上司」としてハ・ソクジンがキャスティングされているのを知っている(韓国ドラマ慣れした)視聴者は「ああ、オレ様上司とおバカ部下のラブコメね」とまあ安心できるわけですね。
自己発光オフィス.jpg

番組紹介文は「余命わずかの“負け組”女子契約社員がツンデレ鬼上司と恋に落ちるオフィスラブコメディー♡」となっていますがラブコメ部分は少なめです(筆者比)。
むしろいつまでたってもラブラインが極細線なので「え、これほんとにラブコメ?」と思いましたが、私にはちょうど良い塩梅でした。
ラブコメを期待する方は「少な過ぎるっ!」と叫びたくなるかもしれません。
ヒロインのホウォンがまだ少女のような人ですし、上司のソ部長も「オレ様の辞書に「レンアイ」なんて項目あるっけ?」みたいなタイプなので薄すぎる恋愛濃度でちょうど良かったと思います。
元々が全16話のミニシリーズなので鬼のような恐ろしさでホウォンを二度も不合格にしたソ部長が真人間になる変貌振りの見せ方がだいぶ駆け足でしたが、身投げ仲間(ホウォン他二人もソ・ヒョンというコンプレックス男によって一緒に採用された)と共に頑張るホウォンに影響されていきます。
ツンからデレへの華麗なる変身に私もハマってしまい、中盤頃からソ部長を好きになってしまいました。
面接で屈辱を味わわされたホウォンもだんだんソ部長が気になってきて、最終的に自分から好きだと言っちゃいました。
ホウォンもかわいかったです。
『最強配達人』や『トッケビ』のヒロインがアレ過ぎてイラついているのですが、ホウォンを演じたコ・アソンも美女でも美少女でもないのになぜかかわいく見えます。
普通っぽさが魅力と言えるでしょうか。
二人の距離の縮まり方がゆっくりで自然で良かったです。

韓国の若者大変過ぎる


身投げ三人組とハウラインの人達はコンプレックス男ソ・ヒョン本部長(実は会長の次男だった)に振り回されましたが、ソ部長が「お前のような家具業界を何もわかってないガキの言いなりにはならない(と見せかけて、実は自分が辞めることで他の社員がリストラされるのを防いだ)」と辞表を出し、ソ・ヒョン本部長の兄が会長の後見人になることで実権を取り戻しソ・ヒョン本部長をアメリカに左遷しました。
その空いた席にソ部長が戻ってきてハッピーエンドでした。
身投げ三人組の一人ギテクとハ代理というラブラインもあり、余命わずかだと噂されていたのは実はギテクだたのですが、ハ代理とくっついたり離れたりした挙句、二人で頑張っていこうハグして落ち着きました。
ギテクさん、ハ代理の一体どこがいいのですか?とちょっと聞いてみたい気もします。
あと、ホウォンとソ部長以上に極細ラインですが身投げ三人組のもう一人ガンホも控えめなラブ光線をチョ課長に送っていましたね。
チョ課長の言葉で自立を決意したりして。
ギテクだけ正社員になれなかったし病気だし実家の食堂を継ぐと言い出すし、この後どうするのか心配ですが、他のみんなはソ本部長がいなくなったハウラインでしっかり仕事をしていくのではないでしょうか。

とにかく就職するまでの過酷さを訴えるドラマでしたが、この件は公務員志望者の多さや、脱サラ→チキン屋開店という流れと共に他のドラマでも度々取り上げられていて、日本以上に深刻な問題だと思わされます。
実際、ソウルにはチキン屋さんがすごくたくさんあるようでそれだけ就職してさらにそこにい続けるのが大変なのだろうと想像します。
身投げ三人組が就職難民=落ちこぼれ として描かれていたのですが、就職活動するラインに立てているというだけで私なんかからするととても眩しい人達でした。
お仕事ドラマであり自分探しドラマでもあり、無理矢理ラブコメディーと言う必要はない気がします(『推理の女王』もどこがラブコメなの!?と思っている)。
視聴中の他のドラマが残念な分、余計にありがたくて好きなドラマでした。



『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~』(자체발광 오피스)
MBC 2017年3月15日~5月4日
全16話(BS11では全20話)
平均視聴率 5.88%



自己発光オフィス〜拝啓 運命の女神さま!〜 DVD-BOX1 [ ハ・ソクジン ] - 楽天ブックス
自己発光オフィス〜拝啓 運命の女神さま!〜 DVD-BOX1 [ ハ・ソクジン ] - 楽天ブックス

ツンデレ役が似合うハ・ソクジンが出ている公務員試験予備校を描いたドラマ
おひとりさま〜一人酒男女〜 DVD-BOX1 [ ハ・ソクジン ] - 楽天ブックス
おひとりさま〜一人酒男女〜 DVD-BOX1 [ ハ・ソクジン ] - 楽天ブックス

この記事へのコメント