『ひとりが世界のナゼ?を教えてもらったら』

CSの番組表でタイトルが目に入り、なんとなく見てみたら面白かった番組です。アメリカドラマでのあるあるや疑問を紹介して、ドラマやアメリカに詳しい賢者が謎を解き明かしてくれます。

スポンサーリンク









あるある!


私がこの番組を知ったときはたしか既に#8ぐらいだったと思います。惜しいことをしました!! 30分枠ですがなかなか濃いです。これまで見た視聴者からの質問は大抵私も「なぜ?」と思っていたことだったので興味深い内容でした。例えばこんな疑問…

・大学の社交クラブって何?
・顔の横でピースサインを出してピコピコするのはどういう意味?
・マカロニチーズって美味しいの?
・アメリカ人はなぜ街中で方角がわかるの?

(文言は違いますがだいたいこんな感じ)

国際弁護士、海外ドラマフリーク、ハーフモデル、大学教授、セレブゴシップライターなどいろいろな人が登場して答えてくれます。私が見たところでは常時4人いますがクロストークにならないところもとても見やすい番組です。
国際弁護士は湯浅さんなのですが、イギリスの話も豊富ですし、モデルのケイティさんからはオーストラリアの話が聞ける(旦那さんがオーストラリア人、父親はアメリカ人とのこと)のでアメリカに限定されてはいません。

劇団ひとりさん


この人の海外ドラマ好きは知られていますよね。この番組内でもあるドラマのエピソードを話したりして、よくドラマを見ていることが窺われます。『アメトーーク』の「ゾンビ芸人」の回では『ウォーキング・デッド』の話をしていました。ちなみにおぎやはぎのどちらかが「夜、海外ドラマを見てからじゃないと寝られない。一旦、アメリカの景色を見てから」というようなことを言っていて共感しました。

放送は隔週で更新


残念ながらこの番組は隔週での更新です。2週間、同じ内容が何度も流れているので録画しなくても私はどこかのタイミングでリアルタイムで見られます。そう思って安心していると全部見逃すということになりそうでちょっと怖い気もします。週1で更新されると嬉しいのですが。
ひとりが世界のナゼ?を教えてもらったら

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック